個室でも多床室でも「見える化」を実現する介護見守りロボット

A.I.Viewlife(エイアイビューライフ)

エイアイビューライフ株式会社
A.I.Viewlifeセンサー推奨定価

330,000円/台
(税別)
生体センサー推奨定価

100,000円/台
(税別)
商品概要
1.業界初、居室全体で危険状態(転倒、トイレ異常、生体異常)を検知・予測・緊急通知! 2.夜間でもいつでもリアルタイム映像を確認でき、夜間業務負担軽減! 3.プライバシーを保護された画像(個人情報漏洩対策)で安心! 4.検知履歴・録画データの保存でご家族様も納得! 5.個室だけでなく、多床室にも対応し、生体情報もOK! 6.「平成29年度ロボット介護機器開発・導入促進事業」採択で補助金!
比較画像
  • 業界初!広角IRセンサーにより、入居者様の居室全エリアでの「転倒」「うずくまり」「横たわり」「ずりおち」「ベッド転倒」「トイレ異常(※個室のみ)」など、危険状態を検知した際に最優先レベルで緊急通知を行います。介護職員は、居室の中の状況をモバイルで確認しながら、迅速に駆けつけることができます。
  • 生体情報検知センサーをあわせて取り付けることで、入居者様に万が一の生体異常があった場合(ベッド臥位状態にも関わらず生体反応がないなど)に、介護職員に最優先でアラートをかけることができます。特に目が届きにくい就寝時などでも見守りが可能になり、重大な事故の防止につながります。
  • 私たちが考える介護見守りロボットの本来の目的は、入居者様の自立促進と重度化を防止することです。そのためには、常時目で見て見守りながら、本当に必要な介助だけを行うほどよい支援が大切です。ただ現実的に「人の目で常時見守ること」はできません。だからこそ、私たちのような広く画像で見守ることができるシステムこそが重要だと考えます。

活用シーン

  • 夜間勤務の負担低減、緊急対応に

    24時間365日、いつでも入居者様の生活動作を確認することができるため、人手の限られる夜間の勤務など訪室回数の調整や低減を図ることができます。そのため夜勤ストレスの低減につながり、介護職員の離職率低下が期待できます。

  • 転倒・転落事故件数の減少に

    入居者様のベッドエリアでの「起き上がり」「立位」「境界位」「離床」など、危険予兆動作を検知し迅速に事前対応することによって介護事故をなくします。生活動作の自動記録により排せつ時間の予測もでき、ヒヤリハットの減少につながります。

  • 訴訟リスクの回避に

    検知履歴情報は「見える化」したデータとして保存されるため、万が一の事故発生時においてもエビデンスとなり訴訟リスクの回避につながります。施設オーナー様にとっても働く現場の職員様にとっても、安心できる介護見守りシステムを提供します。

デモ動画

  • A.I. Viewlife(エイアイビューライフ)新プロモーションビデオ

商品仕様

製品名称 A.I.Viewlife本体センサー
寸法(mm) 122(幅)×56(奥行)×92(高さ)
重量 450g
電源 電源供給 PoEHUB又はACアダプタ
LAN接続 1000BASE-T又はWi-Fi(802.11bg)
取付方法 壁/天井 ※十分な強度を有すること
画角 水平90度×水平70度
助成金対象 平成29年度AMED「ロボット介護機器開発・導入促進事業」に採択され、開発された製品です。念のため詳細は各助成金窓口にご確認願います。
メーカホームページ エイアイビューライフ株式会社

よくある質問

Q別の部屋で使用したくなった場合、センサーを移動することは可能ですか?
A

移設可能です。ただしWiFi環境は必須です。事前にご相談ください。

QA.I.Viewlifeの導入に際し、必要な設備等はありますか?
A

A.I.Viewlifeを導入される介護施設にはLAN設備が必要となります。LAN設備では、WiFi環境と有線環境が必要となりますが、WiFi環境は必須となります。

Q介護ソフトとの連携は可能ですか?
A

はい。検知履歴データ(検知項目名・検知時刻・ルーム名など)が介護ソフト側へ自動に記録されます。具体的な連携先や進捗状況は事前に弊社へお問合せください。

QA.I.Viewlifeは、都道府県の助成金の対象ですか?
A

A.I.Viewlifeは、平成29年度AMED「ロボット介護機器開発・導入促進事業」に採択され、開発された機器ですので、多くの都道府県で対象となります。しかしながら、助成金の基準等は各都道府県等で定めているため、事前に必ずご確認をお願い致します。

Q購入する前に実際に施設等でA.I.Viewlifeを試すことはできますか?
A

無料で試用機器を貸し出すことができますが、条件等は個別に会社までお尋ね願います。