モニタリングと声がけで大切な人を守る

介護施設向け見守り支援システムMi-Ru®(ミール)

ワイエイシイエレックス株式会社
オープン価格
商品概要
見守り離床(起上り、端座位)の予兆段階で介護者へ通知ができます。また専用携帯端末での映像確認により、リスクの高さや緊急度が判断でき、介護者の駆け付け頻度を減らすことが可能となり、ご利用者のストレス軽減にもつながります。さらに「声がけ」する事で、離床による転倒も未然に防ぐことが可能となります。動画、離床記録によりリスクマネジメントへの活用が可能です。Mi-Ruは24時間大切な人をやさしく見守ります。

商品仕様

システム構成

マルチモード 本体:複数台、携帯端末:複数台、管理PC:1台 ※1
(最大接続台数:見守り本体40台、携帯端末:10台)
シングルモード 本体:1台、携帯端末:1台 ※1

装置本体

品番 MS-KH001
電源 電源電圧:AC100V 50/60Hz
消費電力:約14W
外形寸法(Mi-Ru本体) 幅(W):120mm 高さ(H):1310mm 奥行(D):50mm ※背面取付金具、電源コードは含まれません
外形寸法( Mi-Ru本体+スタンド ※2) 幅(W):300mm 高さ(H):1330mm 奥行(D):275mm ※電源コードは含まれません
重量 3kg(本体)
9.8kg(本体+スタンド ※2)
検知方式 CMOSイメージセンサーを利用した画像処理
通話機能 マイク及びスピーカ内蔵
通信 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
取付方法 壁面設置方式(専用取付金具使用)、スタンド設置方式 ※2
対象ベッドサイズ 横幅:1500mm以下 長さ:2000mm以下 ※3
設置位置 ベッド端(頭部又は足元部)から300mm以内 ※3
使用環境 温度:5~35℃、湿度:80%以下、結露無きこと

携帯端末

基本機能 離床通知、映像モニタリング、音声通話

管理PC

基本機能 複数台同時離床状態表示
入居者情報管理、介護スタッフ情報管理、見守り装置情報管理
動画記録・再生(最大7日間)
離床履歴表示
モニター映像の4段階モザイク設定

備考

※1 無線LAN環境が必要です
※2 スタンドはオプションです
※3 この範囲外で使用する場合はご相談ください

よくある質問

Q設置する部屋の変更、見守りの移動は簡単にできますか?
A

Mi-Ruはスタンドタイプをご用意いたしました。Wi-Fi環境があれば扇風機の移動のように容易にセンサーの移動が可能です。

Q夜間に転倒があった場合にその時の状態の確認はできますか?
A

Mi-Ruは離床記録機能で日時の確認ができます。またベッドサイドの転倒時の動画記録も確認でき、事故の再発防止などの対策に活かせます。

Qこのシステムの運用コストはいくらぐらいかかりますか?
A

Mi-Ruの運用コストは基本、電気代のみとなります。尚、本システム導入の際には、電波強度-60dBm以上で対象エリアに届くWi-Fi環境を構築する必要がございます。

QMi-Ruは県の介護ロボット導入事業所の補助金の対象になりますか?
A

Mi-RuはH25、H26年度のロボット介護機器開発・導入促進事業の採択製品で、介護ロボット導入事業の補助金となっておりますが、詳細は都道府県にご確認下さい。

Q夜間の暗い部屋の場合にモニタリングはできますか?
A

Mi-Ruは赤外線とCMOSイメージセンサーを利用しており、夜間でもくっきりとモニタリングが可能です。尚、ご利用者には、電源ランプなどの光が漏れる事も無く、真っ暗な状態でお休み頂けます。