歩行モニタリングシステム

Q’z TAG walk plus(キューズタグウォークプラス)

住友電気工業株式会社
定価
480,000円
(センサー、付属品、タブレット、2年間のソフトウェアライセンスを含む)
商品概要
軽量のセンサーを腰につけて10m歩くだけで、「バランス」「速さ」「リズム」等の指標を数値化し、歩行状態を評価できるのに加え、TUGの自動測定と帳票の印刷機能を搭載しており、体力測定の精度向上と効率化を図ります。
比較画像
  • 歩行評価は1分足らずで測定完了!専門知識や難しい操作は不要、誰でも簡単に測定できます。データは無線通信でパソコンに送信され、すぐに解析結果が表示されます。
  • 加えて、TUG(Timed Up and Go)も自動で測定できます。センサーが立ち上がりと着座を検知してタイムを計測、開始/終了時にボタンを押す必要がありません。誤差が小さく、精度の高い測定を実現します。
  • 身長や体重、血圧、他の体力測定結果なども手入力でき、これらの情報をまとめて一括管理できます。また、結果は帳票として印刷できますので、ご家族への経過報告や各種申請書類の補完に活用できます。

活用シーン

  • 1名でも、介助しながらTUGの測定が可能

    利用者様が立ち上がった瞬間から自動で測定を開始しますので、タブレットを抱えた状態で、介助に注力しながら、安定して測定ができます。これまで、TUGを測定された経験が無い方でも、簡単に測定できます。

  • 立ち上がり/着座にかかる時間を表示

    独自のアルゴリズムにより、TUGのトータル時間だけではなく、立ち上がり/歩行/着座の各動作にかかる時間に分解して表示し、苦手な動作を把握できるため、リハビリ計画の作成に活用できます。

  • 各種データをまとめて管理

    測定結果画面は、運用状況に合わせてカスタマイズが可能です。身長や体重、血圧、他の体力測定結果などのデータを一つの画面にまとめて記録、印刷できるので、データの入力、整理、レポート作成の業務負荷が軽減できます。

事例・インタビュー

歩行の見える化で安心感と納得感を提供|キューズタグウォークプラス
歩行の見える化で安心感と納得感を提供|キューズタグウォークプラス
キューズタグウォークで専門知識のない介護スタッフも測定可能に。さらにキューズタグウォークプラスの導入で、歩行できない方の測定もできるようになります。(スミリンフィルケア株式会社 介護付有料老人ホーム グランフォレスト学芸大学)

商品仕様

センサー型番 QTG-01
ソフトウェア型番 QTGS-W2
センサー種類 3軸加速度センサー
寸法 41.0mm×41.0mm×14.5mm 
重さ 約15g
連続駆動時間 約6時間
通信仕様 Bluetooth version4.1 class2
推奨端末/OS タブレット/Window 10以降のprofessional版

よくある質問

Q2年後のソフトウェアライセンスの更新費用を教えてください。
A

追加2年分の更新費用は16万円となります。

Qi-Padにも対応していますか?
A

現時点では、Windowsタブレットのみの対応となります。

QWindowsタブレットを保有しているのですが、それにソフトをインストールすることはできますか?
A

当社推奨のスペックを満たすタブレットであれば使用可能です。(詳細は製品パンフレットhttps://sei.co.jp/qztag/product/をご参照下さい。)

Q測定結果画面のカスタマイズは可能ですか?
A

項目の削除、変更が可能ですのでご相談ください。