睡眠見守りセンサーシステム

まもる~の

ASD株式会社
希望小売価格
98,000円
(税抜)
製品概要
入居者様の状態と居室環境を24時間モニタリングできる見守りロボットです。 居室のベッドに設置したセンサーを使って、PCやスマホで、入居者様の状態(眠っている、起きている、離床中)と居室環境(室温、湿度、明るさ)をリアルタイムで管理できます。
比較画像
  • マット下のセンサと本体センサの2つを組み合わせることで、ベッド上の利用者様の状態はもちろん、居室全体の環境まで見守り可能!体動や脈拍、睡眠状態から、室温や明るさも分かります。高精度かつ広範囲の見守りを求めている方に◎。
  • 365日蓄積される睡眠・生活リズムのデータを読み取り、利用者様の変化の早期発見につなげたり、睡眠の傾向を把握して人員配置を最適化したりすることができます。単なる見守りで終わるのではなく、業務改善の指標として活用可能です。
  • 最大50台のセンサーをPC1台で一括管理可能!一画面で50人の様子を見守ることができるので、少ない人数で大勢を見守らなくてはならない介護スタッフの負担軽減が期待できます。 ※フロア構成、ユニット管理等お客様の運用によりPCの性能、数量等変更となる場合がございます。

活用シーン

  • 定期巡回を減らしたい

    スタッフルームのPCで睡眠状態が確認できるから、利用者様に近づいて呼吸を確認しなくとも、寝ている人の呼吸を確認することができます。

  • 全体の状況をひと目で把握したい

    専用モニターで各居室および利用者様の様子を一括表示するので、即座に全体を把握できます。異常があればアイコン表示と音で通知してくれるので、常にモニターを監視している必要がありません。

  • 夜間の排泄介助を見直したい

    データで夜間の排泄介助と睡眠との相関関係が見える化されることで、排泄介助の時間をずらしたり、回数を減らしたりといった改善が可能に。質の高い睡眠を提供するためのケアに役立ちます。

事例・インタビュー

定期巡視が不要に!扉の向こうがわかる見守りへ|まもる~の
定期巡視が不要に!扉の向こうがわかる見守りへ|まもる~の
見守りはもちろん、業務改善にも有効活用しています。(株式会社礎 サービス付き高齢者向け住宅わらい )

製品仕様

本体モニター

寸法 W90mm×D122mm×H37mm(ナースコール接続端子含む)
重量 約120g(SS-200)
本体データ保持 7日間分
無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
最大利用人数 パソコン1台あたり50名 ※要相談

エアーバッグセンサー

寸法 W950mm×D50mm
対応マットレス 20cm厚のマットレスまで対応(実使用環境での確認が必要です)
ケーブル長 約2m

光センサー(別売)

寸法 W37mm×D40mm×H39mm
センシング方式 パッシブインフラレッド方式
ケーブル長 約3m

コールシステムとのセット導入

概要 Wi-Fi対応最新式の無線コールシステムと連携できます。ご予算に合わせたコールシステムのご提案が可能です。
特長(1) 映像確認機能付きコールシステムとの連携で、コール時に映像が表示されます。
特長(2) まもる~のの管理画面とコール通知が1台のスマートフォンで確認できます。複数の端末を持ち歩く必要がありません。
特長(3) まもる~のと連携することで、コールボタンを押せない、押したがらない利用者様の在床状況の把握に役立ちます。

価格表

型番 品名 希望小売価格 備考
SS-200MkⅡ まもる~の(SS-200MarkⅡ) 98,000円 本体・エアバッグセンサー・ACアダプター・ホルダー・フック付属
まもる~のStationサーバーPC 180,000円~ 運用形態、ご要望により変更有。ご相談ください。
パソコン1台につき別途無停電電源が必要です。
AP-ST1 まもる~のStation(ソフトウェア) 150,000円 まもる~のStationサーバーPCにインストールして納品
OP-100
※オプションです
まもる~のキャッチ(離床センサー) 10,000円 赤外線パッシブ型センサー
まもるーのステーション、まもるーのポケットに離床通知
AP-PO1
※オプションです
まもる~のポケット(スマートホン+アプリ) 70,000円 まもるーのステーション画面をスマホで確認
作業記録をその場で入力・確認

よくある質問

Qどのようにして使うのですか?
A

ベッドのマットレスの下にエアバッグセンサーを設置します。まもるーのセンサー本体と管理用パソコン間はWi-Fiによる無線通信でデータを伝送します。
※Wi-Fi環境が必要となります。

Q何を検知しているのですか?
A

胸・腹部の動きや寝返りなどの“体の動き”をエアバッグセンサーで検知しています。エアバッグセンサーで検知した信号を演算処理し、眠りのリズムを計算しています。

Q医療機器ですか?
A

まもるーのは医療機器ではありません。また、睡眠障害等の病気の診断装置ではありません。
測定結果の自己判断による治療は危険です。必ず医師か専門家の指導を受けてください。

Q使用環境や利用者に制限はありますか?
A

振動の多いところではお使い頂けません。また、電動式の褥瘡防止マットではマットの振動により誤判定する可能性があります。
寝返り等の「体の動き」を検出して睡眠状態の判定を行っている為、安静にしていると「睡眠中」と判定する事があります。
一日中ベッドで過ごされる方がお使いになる場合、正しく判定できないことがあります。

Qシステム導入する前に必要なものはなんですか?
A

導入いただく施設の環境によって異なりますが、Wi-Fi通信環境の整備、ベッドの近くにセンサー用の電源コンセント、専用の管理PCが必要になります。環境整備に関するお見積り・ご提案も承ります。

お問い合わせフォーム
STEP
1
必須情報の
入力
STEP
2
入力内容の
確認
STEP
3
完了
お問い合わせ内容必須
{{error}}
お問い合わせ内容詳細任意
{{error}}
法人/個人必須
{{error}}
法人名/施設名必須
{{error}}
氏名必須
{{error}}
氏名(ふりがな)必須
{{error}}
役職必須
{{error}}
住所必須
{{error}}
電話番号必須
{{error}}
メールアドレス必須
{{error}}
メールアドレス(確認用)必須
{{error}}
{{error}}

ASD株式会社の個人情報保護方針はこちら

お問い合わせ内容
{{subject.name}}
お問い合わせ内容詳細
法人名/施設名
{{fields.corporation}}
氏名
{{fields.name}}
氏名(ふりがな)
{{fields.kana}}
役職
{{fields.role}}
住所
{{fields.address}}
電話番号
{{fields.tel}}
メールアドレス
{{fields.email}}