話題の介護ロボットも登場!国際福祉機器展とは?【9/25~9/27開催】

話題の介護ロボットも登場!国際福祉機器展とは?【9/25~9/27開催】

最新の福祉機器を実際に見てみたい!そう考える方におすすめの展示会が開催されます。

国際福祉機器展(H.C.R.)は、ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで、世界の福祉機器を一堂に集めたアジア最大規模の国際展示会。今年(2017年)は9月27日~9月29日の3日間に渡って開催されます。

国際福祉機器展の概要や登録方法、出展者情報などをまとめました。

展示会名称

国際福祉機器展(H.C.R.)

開催期間

2019年9月25日(水)~9月27日(金)

会場

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
東京ビッグサイト西・南展示ホール

入場料

無料(登録制:事前もしくは当日)

予約

H.C.R.への入場は無料ですが、事前もしくは当日の入場登録が必要です。
当日予約は混み合う可能性が高いため、事前に予約登録を済ませておくことをおすすめします。

出展社

過去の出展社数を確認すると、520社~580社ほどの企業が出展していることが分かります。
今年の出展社数は、一覧ページを見る限り554社です。出展社情報は下記から確認できます。

国際福祉機器展の2018年の出展社一覧

介護ロボットONLINEで取材した企業も多く出展する予定です。

来場者

過去の来場者数を確認すると、11万~12万人程度となっています。
今年の来場者数も、約12万人程度となる見込みです。

まとめ

介護ロボットの中には、実際に見たり触ったりしないと魅力が理解できないものも多くあります。介護ロボットに興味ある人もない人も、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。