【11/29~12/2開催】2017 国際ロボット展@東京ビッグサイト

介護ロボットONLINE編集部介護ロボットONLINE編集部

作成日2017/11/20 更新日2018/03/27683views


国内の介護ロボット市場は、2015年度に10億7,600万円となり、前年度比549.0%と大きく伸長しました。2020年度には149億5,000万円になると予測され、他業種他職種からも注目されている介護ロボットですが、不透明さもまだまだあるのではないでしょうか。人とロボットが共存・協働することでより優しい社会となることを願い、「ロボット革命がはじまった ― そして人に優しい社会へ」をテーマに開催される「2017 国際ロボット展」について、ご紹介いたします。

開催概要

概要は以下のとおりです。

名称

2017 国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2017 (iREX2017) ]

開催趣旨

国内外における産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示し、利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。

開催期間

2017年(平成29年) 11月29日(水) ~ 12月2日(土)

開催時間

10:00~17:00

会場

東京ビッグサイト 東 1、2、3、4、5、6 ホール

〒135-0063
東京都江東区有明3-11-1

アクセスマップはこちらよりご覧ください

入場料

1,000円
※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料

主催

一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

後援

経済産業省、厚生労働省、国土交通省、総務省、文部科学省、駐日英国大使館、日本商工会議所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日本貿易振興機構(JETRO)、日本放送協会(NHK) 〈順不同、申請予定、法人格略〉

協賛

計測自動制御学会、情報通信ネットワーク産業協会、製造科学技術センター、全日本プラスチック製品工業連合会、テクノエイド協会、日本アミューズメントマシン協会、日本機械工業連合会、日本金属プレス工業協会、日本クリーン環境推進機構、日本建設機械工業会、日本建設機械施工協会、日本工作機械工業会、日本産業機械工業会、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本食品機械工業会、日本鍛圧機械工業会、日本鉄鋼協会、日本電気計測器工業会、日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本塗装工業会、日本半導体製造装置協会、日本福祉用具供給協会、日本福祉用具・生活支援用具協会、日本フルードパワー工業会、日本ベルト工業会、日本防錆技術協会、日本包装機械工業会、 日本溶接協会、日本ロボット学会、マイクロマシンセンター、ロボット革命イニシアティブ協議会
〈順不同、申請予定、法人格略〉

お問い合わせ

「2017国際ロボット展」事務局
日刊工業新聞社 業務局イベント事業部

〒103-8548
東京都中央区日本橋小網町14-1

TEL:03-5644-7221
FAX:03-5641-8321
URL:http://www.nikkan.co.jp/eve/irex/
E-mail:j-event@media.nikkan.co.jp

介護ロボットの基礎知識

  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットの基礎知識

  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットONLINEの無料メールマガジン

介護ロボットONLINEの執筆者募集

介護ロボットONLINEのLINE