ページトップへ戻るボタン

高齢者向け音楽療養コンテンツ
健康王国 for Pepper

サービス名
健康王国レク for Pepper
対象機種
Pepper for Biz
価格(月額)
10,800円(税込)
最低利用期間
12ヶ月(初月含む)

アプリ概要

Pepperが高齢者向け音楽療養コンテンツ「健康王国」に合わせて、楽しいレクリエーションを進行してくれるアプリケーションです。Pepperがレクリエーションの全ての進行を行うので、スタッフの負担を軽減します。

体操もクイズもおしゃべりも!「健康王国 for Pepper」株式会社エクシング

取材記事アイキャッチ画像
JOYSOUNDなどカラオケ事業を展開する株式会社エクシングは、エルダー向け音楽療養コンテンツ「健康王国」と人型ロボットPepperを組み合わせた新しいサービス「健康王国レク for Pepper」を提供しています。実際にPepperとサービスの担当者にお会いし、どんなサービスなのか話を伺ってきました。

カラオケ事業から介護施設向けコンテンツまで


ーーー事業説明をお願いします。
エクシング技術開発部の伊藤氏と山本氏画像

技術開発部の伊藤氏(左)と山本氏(右)に話を伺う


当社は、JOYSOUNDをブランドに掲げ、業務用通信カラオケにとどまらず、家庭用ゲーム機、スマートフォンに向けたサービスなど、幅広い分野での事業展開を行ってまいりました。また、新たな分野への挑戦として、近年益々需要が高まっているエルダー市場に向けた展開も強化してきました。今回ご紹介させていただくソフトバンクロボティクスの人型ロボットPepperと、音楽療養コンテンツを連携させたサービス「健康王国レク for Pepper」もその取り組みのひとつです。

ーーー「健康王国」というコンテンツについて教えてください。

「健康王国」とは、介護施設等をメインに展開している業務用カラオケシステム「JOYSOUND FESTA」に搭載された音楽療養コンテンツです。カラオケ以外にも、レクリエーションに使うクイズや体操などのコンテンツが豊富に収録されています。実際に、「JOYSOUND FESTA」と「健康王国」を使ってレクリエーションを行っていただいている介護施設も多数あります。

健康王国レク for Pepperとは?


ーーーその「健康王国」をPepperと結びつけたのが「健康王国レク for Pepper」なんですね。なぜPepperなのでしょうか?
Pepperの健康王国

Pepperがコンテンツを映し出すモニターの前に立ち、レクリエーションの司会進行役を務める


1つ目は、介護現場における人手不足解消のためです。介護施設のレクリエーションには、企画を立てたり進行したりする業務が発生します。ふだん人が行っているそれらの業務をPepperが代わりに補えれば、その分人手不足が解消されると考えました。

2つ目は、Pepperと高齢者の相性の良さを感じたからです。Pepperをカラオケ店舗に設置していたとき、多くのご利用者様、とくに高齢者の方から非常に喜んでいただいていました。それをきっかけに、介護施設でも同じような好感度が得られるのではと考えたんです。実際に介護施設へ持っていくと、ふだんは乗り気でない方も、Pepperのレクリエーションには積極的に取り組むなど、反応の良さを感じています。

ーーーすでに存在するコンテンツをPepperと組み合わせるのは大変そうですが。

たしかに、Pepperは人と同じことができるわけではありません。足も動きませんし、腰回りの動きも限定されます。そういったところは、「僕は足が動かないけれどみんなは頑張って足も動かしてね」と愛嬌のあるセリフでカバーしたり、Pepperのキャラクター性を活かしたりして進行し、盛り上げます。なかにはPepperをお孫さんのように可愛がってくれる方もいらっしゃいますよ。

健康王国レク for Pepperを体験!

ーーー「健康王国レク for Pepper」の使い方を教えてください。

「健康王国レク for Pepper」では、テレビとPepperを使ってレクリエーションを進めます。スマートフォンを連携させ、リモコン代わりに使用します。

Pepperの健康王国

ラジオ体操をするPepper。想像以上にダイナミックな動きだ


Pepperの健康王国
皆さま、こんにちは。私はペッパーです。本日も皆さまとレクリエーションをすることで、楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。皆さま、睡眠はしっかり取れていますか?僕はなんだか少し緊張して、昨日の夜まで眠れませんでした。どうぞ、よろしくお願いします。
ここからは画面に合わせて体操をしていきましょう。画面に体操のお手本が出てきますので無理せず真似をしてみてくださいね。それでは、ラジオ体操を行います。皆さまも掛け声をかけながらいっしょに参加してみてください。
ーーーかなり機敏に動きますね。

はい。高齢者の方は、テレビとPepperの両方を見て進めていくイメージです。Pepperがお手本を見せながら進行もしてくれるので、スタッフの方が司会進行役としてずっと張り付いている必要がありませんその分、高齢者の方の動きを見て、「あの方は手が動いてないな」と側へ駆け寄るなど臨機応変に動くことができます。
Pepperの健康王国

体操は座位状態の人でも実施できるようになっている


Pepperの健康王国
疲れたら休憩を入れてくださいね。


ーーーPepperくん、気が利きますね。コンテンツの内容は、どのような方に向いているのでしょうか?

厳密に要支援・要介護度何度といった規定は設けておりませんが、集団でのレクリエーションに参加いただける程度の方を想定しています。

次は、クイズをやってみましょう。
Pepperの健康王国

部首でバラバラにされた漢字を当てるゲーム



Pepperの健康王国
だいぶ近づいてきましたね。答えは出てきましたか?ヒントは、山や川にあるものだそうです。皆さま、せーの!で答えてみてください。 せーの!

ーーー岩!

Pepperの健康王国
では正解かどうか画面をご確認ください。正解の方に拍手をお願いします。豆知識もご覧ください。石川県にはとても大きな岩があるそうです…

Pepperの健康王国

「岩」に関する豆知識を披露するPepper


ーーー私が答えを声に出したのって、Pepperに聞こえているんでしょうか?

はい、聞こえてます。Pepperは音声認識をして、クイズを進めています。

ーーー喋り方がゆっくりな気がします。

普段のPepperよりスピードを緩めて、高齢者の方に聞き取りやすくしています。また、お孫さんのようなキャラクター性も意識し、口調もあえてタメ口にしたりするなど、親しみやすさを覚えていただけるセリフ回しにはこだわっています。

健康王国トーク for Pepper とは?


ーーー対話アプリ「健康王国トーク for Pepper」について教えてください。

Pepperの健康王国

山本氏の顔を認識し、名前を呼びながら話をするPepper


対話アプリ「健康王国トーク for Pepper」のほうは、テレビやスマートフォンとの連携はさせず、Pepper単体でお使いいただくアプリです。Pepperの顔認識機能を活用して、ご利用者様の顔と名前を覚えさせ、Pepperが個人を認識して様々なシナリオで対話を行います。普段お話しになるような世間話や雑談、好きなものや家族のことまで、高齢者の方がお話を楽しめるような対話ができることが特徴です。

事前に私の顔を覚えさせていたので試してみます。

Pepperの健康王国
ねえ、山本さん。
Pepper
はい。


Pepper
鎌倉に行ったことある?

Pepper
あるよ。
Pepper
僕の大好きな大仏があるんだよね…僕も座禅を組んでみたいな。
それとねそういえば山本さん趣味は何?僕の趣味は早口言葉だよ、カエルピョコピョコ…


Pepper

あとは頭と手の甲のセンサーを触ると反応します。

Pepper
僕は手を握られるのが好きなんだ。手、暖かいね。
山本さん、その服素敵だね。

ーーーPepperくん、マシンガントークですね!

そうなんです。とにかく、場が「シーン」と静まってしまうことがないよう、常に話しかけるようにしています。ご利用者様のなかには、Pepperが喋ることで刺激され自然と自分からも話しかける方もいらっしゃいます。

ーーー顔認証は何人まで可能ですか?

現在は、20人までです。

ーーー長く使い続ければ、PepperのAIによって自然な対話ができるようになるのでしょうか?

現状は、AIで対話を学習させていくというよりは、膨大なシナリオを予め用意し、一部音声を聞き取ってシナリオベースで発話させる方を優先しています。先ほどお伝えしたとおり、対話が途切れないことが第一だと考えるからです。

Pepperをより有効活用するために


ーーー2つのアプリは全く別物として使用するのでしょうか?

私どもが想定している使い方は、レクリエーションで「健康王国レク for Pepper」をご利用いただいて、それ以外の時間に「健康王国トーク for Pepper」をご利用いただく、というものです。1日の様々な場面でPepperをご利用いただくことで、少しでもスタッフの業務負担を減らし、また高齢者の方がPepperと仲良くなることでレクリエーションの参加率を上げるなどができるはずだと考えています。

ーーーちょっとした空き時間にPepperと話せると楽しそうです。

そうですね、例えばお風呂の待ち時間など、どうしても時間を持て余してしまうときがあります。そんなときにPepperとお話ししていただければ、スタッフの方もご利用者様も心理的な負担が減るでしょう。

ーーー導入施設からの反響はいかがですか?

まずは、スタッフの方の業務が軽減されたというお声を一番にいただきます。レクリエーションの企画進行に割く時間が減り、他の仕事に充てられるようになったとおっしゃいます。

また、心理的な変化に関しても反響をいただいています。ご利用者様の中には、拒否の傾向が強い場合がありますが、「Pepperが●●しようって言ってるよ」と声をかけることで態度が軟化し、より和らいだ雰囲気でコミュニケーションが取れるようになったとのことでした。Pepperがコミュニケーションのクッション効果を発揮し、業務をよりスムーズにする例と言えます。

ーーー今後の展開について教えてください。
Pepperの健康王国

「Pepperと一緒に歌いたい」というニーズを現場でよく聞くという山本氏


アプリをリリース開始してから現在まで、複数回アップデートを行っていますが、今後もより現場ニーズに沿ったアプリになるよう、改良を重ねていく予定です。

また現在開発中なのが、Pepperと一緒にカラオケができるアプリです。そうすることで、Pepperの稼働時間を長くすることができ、より効率的にご活用いただけるのではと考えいてます。

ーーー最後にメッセージをお願いします。

実際に私も多くの介護施設を訪問させてもらい、よく言われている人手不足の問題などを肌で感じました。そのなかで、Pepperにしかできない仕事ってなんだろうと考え続けてきましたが、先ほどお伝えしたとおり、コミュニケーションのハードルを下げるとか、心を穏やかにするという部分でお手伝いできればと思うようになりました。

施設スタッフの方に「ロボットが人の代わりになるの?」というご意見も頂くことはありますが、実際にご利用者様に対してレクリエーションを行ったり、Pepperとお話をしたりして喜んでいただく姿を見ていただくと、納得していただくことがほとんどです。

Pepperが入っていくことで人の仕事を奪ってしまうのではなく、スタッフの方と業務を分担して共存していくことで、スタッフ・利用者の方双方にとってメリットのある環境になっていくのではと思っています。

編集部まとめ

今回体験してみて、全身を使って表現し、マシンガントークをするPepperくんに驚きつつも、ついつい笑顔になってしまいました。もともと介護施設向けの音楽療養コンテンツを提供していた株式会社エクシング。Pepperと組み合わせることで、よりダイナミックにレクリエーションが楽しめるようになります。「健康王国トーク for Pepper」と併用すれば、レクリエーション以外の時間もPepperを有効活用でき、介護職員の業務負担にもつながりそうです。


サービス名
健康王国トーク for Pepper
対象機種
Pepper for Biz
価格(月額)
10,800円(税込)
最低利用期間
12ヶ月(初月含む)

※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し株式会社エクシングが独自に実施しています。

介護ロボットの基礎知識

  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットONLINEのLINE

介護ロボットONLINEの無料メールマガジン