ページトップへ戻るボタン

介護ロボット開発等加速化事業

8c45035a5b4c195e564ddbb0daba47e22b8c20b7
介護ロボットとは介護ロボットONLINE編集部

作成日2018/04/24 更新日2018/05/10656views

介護ロボット開発等加速化事業について解説していきます。平成30年度の事業詳細に関してはまだ公開されていません。ここでは、おもに平成29年度に実施された介護ロボット開発等加速化事業について説明します。

介護ロボット開発等加速化事業とは?

介護ロボット等の開発・普及の加速化を図るため、発企業と介護現場の協議を通じ着想段階から現場のニーズを開発内容に反映、開発中の試作機へのアドバイス、開発された機器を用いた効果的な介護技術の構築など、各段階で必要な支援を行います。 平成30年度は、介護ロボット開発等加速化事業に3.7億円の予算があてられました。

具体的には、

  • ニーズ・シーズ連携協調のための協議会の設置
  • 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業
  • 介護ロボットを活用した介護技術開発支援モデル事業
の3つを展開します。

平成29年度では、福祉用具・介護ロボット実用化支援事業にて「介護ロボット等モニター調査事業」を実施し、モニターに協力した施設に対して15万円を交付しました。平成30年度の介護ロボット開発等加速化事業の詳細は、まだ公開されていません(2018年4月24日時点)。

介護ロボット等モニター調査事業(平成29年度)とは?

undefined

開発中の介護ロボット等を介護現場で使用し、使い勝手のチェックなどを行うモニター調査事業です。平成29年度は、モニターに協力した施設に対して15万円が交付されました。

介護事業所は、指定された介護ロボットの中からモニターしたいロボットを選びます。介護ロボットの購入・レンタルはできませんが、「導入前に使用してみたい」というニーズに適しています。
対象介護福祉施設・事業所
内容介護ロボットのモニターにかかる費用を補助
補助金額1施設につき15万円  *平成29年度の場合
申請先 AMEDが公募(受付終了) *平成29年度の場合

介護ロボットの基礎知識
  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットの基礎知識
  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットONLINEのLINE

介護ロボットONLINEの無料メールマガジン