ページトップへ戻るボタン

障害者自立支援機器等開発促進事業

F9f2ce26e4b36f1bd72cb3cea28af5116c6bf046
介護ロボットとは介護ロボットONLINE編集部

作成日2018/04/26 更新日2018/05/1092views

ここでは、「障害者自立支援機器等開発促進事業」について解説していきます。

障害者自立支援機器等開発促進事業とは

マーケットが小さく実用化が進みにくい障害者自立支援機器の開発を補助し、適切な価格で障害者が使いやすい支援機器の製品化や普及を目指す事業です。開発企業に対して、最大1,000万円程度の補助金が出ます。

概要

応募資格者

対象 障害者の自立を支援する機器の実用的製品化開発、普及を目指す国内の民間企業等

補助額

補助上限額
1,000万円程度
補助率 2/3(厚生労働大臣が必要と認めた額(対象経費の実支出額)を基準とする。

開発対象テーマ

1 肢体不自由者の日常生活支援機器
2 視覚障害者の日常生活支援機器
3 聴覚障害者の日常生活支援機器
4 盲ろう者の日常生活支援機器
5 難病患者等の日常生活支援機器
6 障害者の就労を支援する機器
7 障害者のコミュニケーションを支援する機器
8 障害者のレクリエーション活動を支援する機器
9 障害児の生活を豊かにするための支援機器
10 ロボット技術を活用した障害者向け支援機器
11 脳科学の成果(研究段階のものを除く)を応用した支援機器
12 障害者の支援をより行いやすくなる支援機器
13 その他

公募開始

未定

※わかり次第、更新します。

<参考資料>
厚生労働省通知文, http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000162654.pdf


介護ロボットの基礎知識
  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットの基礎知識
  • 介護ロボットとは
  • 介護ロボット支援事業情報
  • 介護ロボットメーカー一覧
  • 自治体情報

介護ロボットONLINEのLINE

介護ロボットONLINEの無料メールマガジン